なんともかんとも

この時間まで眠れないと大体、Vtuber関連で思うことがあったりしたときになるんですけれど、今回も大体そんな感じです。

まあ、中々に胸糞悪いんで詳細を書くことは避けたいんですけれど兎に角距離感は間違えないようにね、という事です。Vtuberさんたちは魅力的な方たちが沢山いるんですけれどもいくらお金を出したところで、いくら長く推したところで活動内容を他人がとやかく言う権利もなくて、決めるのは本人か運営など内側の人たちなんですね。勿論内側の人間になりたい。その為に配信を通して沢山アプローチする、その結果名前とかを覚えてもらうとかいうこともある。でも、それでも視聴者は外側の人間なんですよね。だから逆に言えば責任を感じる必要もなくて、合わないと思うなら辞めればいいだけなんですよね。

それでもとやかく言いたがるのは、お金を掛けたとか時間をかけたとか、自分の掛けたコストを否定したくないからというものだと思います。自分がこれだけ入れ込んだコンテンツなんだからこれからは自分の思い通りになって当然という思い上がりそのものなんですよね。

こういう反転っていうんですか?今まで触れてきたどのコンテンツでも見てきたんですけれども、なんていうかコンテンツの行く末を案じている様に見えてその本質はただの我儘、自分の意見を妄信して他人の行動を無責任に自分の思い通りにしようとしているだけなんですよね。大抵、当事者はいろいろな事情でがんじがらめになっているんですよ。その中で選んだ行動を無責任にも非難していることが多いように思います。

こういう人はお決まりの文句として「自分の言うとおりにしなかったからコンテンツが衰退した」とか「全肯定がコンテンツをダメにする」とか言いますが、これらはあんまり気にしない方がいいと思います。そもそも衰退したも全肯定ばかりも何の根拠もない事が多いですし、仮にこれらの文言に近い結果になったとしても誰のせいでもないし、逆にファン層が濃くなったりしてしてコアな方向に長続きしたり、こういうあれこれ言う人が減って風通しが良くなって長続きしたり、後から新たなファン層が付いてきて再評価されるというパターンもあります。コンテンツの成功や繁栄って唯々、爆発的に外側に広がっていくばかりではないと私は思っています。今、何かコンテンツを大切にしている人はその気持ちを忘れずにしてほしいです。

というわけで自分を含めあらゆる人のの立場を考えて、後悔しないお金と時間を使って、人生を楽しくするためにVtuberをはじめいろんなコンテンツを楽しんでいきましょー。

Vtuberスタイル月刊化

Vtuberスタイル7月号、皆様は購入なされたでしょうか。私的には、初めてのりプロからみしろちゃんが掲載されたり(7月のバーチャルミュージックアワードの紹介記事)。卯依れんさんがゲーム配信プラットフォームの企画により掲載権を獲得したことが、おもな見どころでしたね。

そして、大きなニュースとしてVtuberスタイルの月刊化が発表されました。来月もVtuberスタイルが読めるという事で大変楽しみにしております。刊行ペースが速くなればネタの鮮度も上がりますしね。これは是非週刊化まで目指してほしいと思います。

週末終了

今週は、車の運転をすることなく週末を終えてしまいました。上半期終了まであと数日、気合入れていきたいと思います。

今週は、特に何も無かったのですがヴィッセル神戸の試合がありましたね。結果はもう何も言う事は無いのですがもしものことがあっても何とかついていくようにします。

後、ビーファイターの変身アイテムビーコマンダーの玩具(コンプリートエディション)が昨日届きました。まだ電池を入れて遊べていないので楽しみにしていきたいと思います。次は、インプットマグナムに備えたいと思います。

しんどい

記事のタイトルが2回連続で疲れたになってしまったのでちょっと変えてみました。あんまり違いはないです。最近は、平日の疲れがたまりに溜まって休日の朝が中々起きれなくなってしまっています。ただ肌寒さが無くなったのは良かったですけど、その代わり最近は暑いですね。

最近は、特にすることもなく疲れて寝てしまっているのですが、睡眠時間はまあまあ取れている気がします。たまに夜更かししてしまうのですがね。

今日はここまで。

 

疲れた

最近は、特に何をしているわけでは無いのですが、下手なりに絵を描いたりしてちょっと可愛く描けたりして嬉しかったりしたのですが、結局納得いかず消してしまいます。

もう6月も終わるそうでVtuberスタイルが出るそうなので月末を楽しみにしていきます。元エイレーン学園の卯依れんさんが掲載されるそうなので楽しみにしております。

個人的には、もっと時間が欲しいなーと思いつつ、その時間をいかに無駄に過ごしてやろうと考えてしまうあたり何ともな性格ですね。

というわけで今日はここまで。

疲れた

疲れがたまりに溜まっていて、最近は夜になるとぐっすりなのでそれはそれで良いのですが、こういう文章を書く時間が減っていっているのですよね。まあ今週は時間自体はあるのですが書く前にぐっすりだったわけですね。

昨日、Vティーク全5巻が揃いました。もうこの時点でVtuber関連雑誌のフォーマットが出来上がっていたことが良く分かります。復活しないかなあVティーク。Vuberメタの新刊はいつ出るんでしょうか今月かと思ったのですが季刊っぽいので来月の可能性がありますね。

今日はここまで

週末終了

週末も終了するというのに全く持って眠れません。明日苦労するのが分かっているのに。

昨日は、ウルトラマンの映画を見に行きました。シンウルトラマンではなく、ウルトラマンの4Kリマスターです。ザラブ星人ゴモラ、ダダ、スカイドン魅力的な怪獣ばかりで楽しかったです。やはり、昭和のウルトラマンに限らず、アニメやドラマはエピローグが無く事件解決と同時に物語が幕を閉じるものが多いのがよく分かりますね。ダダに採集された研究者がどうなったのか、結局見ても良く分かりませんよね。そこまで描かないのが当時のスタンダードだったわけですね。

今日は、ちょっとだけ運転の練習もしたことなのでここまで。