犬山たまきはフリートークができないわけじゃない


www.youtube.com

本日、夕刻ロベルさんのチャンネルで犬山たまき君とのコラボ雑談配信行われました。二人共、対談コラボをメインコンテンツとするVtuberでありのりプロとホロスターズとのコラボは初ということもあり驚きを持って迎えられました。

そんな中でこのような反応がありました。

「たまき君は、台本人間だけどロベルさんの対談はノー台本だけど大丈夫?」

というものでした。

確かに、たまき君は、普段の配信で自分はしっかりと台本を組んで対談をするタイプのVtuberだと自称しています。なのでたまき君は台本がない配信は苦手なのではないかという認識を持っている視聴者もいるわけです。

しかし、たまき君の配信は、台本や打ち合わせがあるといっても全体的な流れや質問内容を予め決めておくことで相手のNGな部分に踏み込むことを防いだり、配信のテンポが停滞しないようにしたり、たまき君の信条である配信一つ一つを作品として作り上げるという考えに基づいたものであります。

それは、完璧を追い求めるストイックさの現れでもあり、誰が見ても楽しめる物を作るというクオリティコントロールをするという目的もあります。

また、あえて台本を作っていることをオープンにし、対談が苦手なVtuberにも出てもらいやすくなるという目的もあります。

ですので、たまき君は、フリートークが苦手なわけでは決してないのです。あくまで配信を面白くするためにフリートークが出来るVtuberとしか台本なしのトーク配信をしないだけなのです。

実際に、気のしれたよくコラボを行うVtuber達とは良くフリートークを行っています。


www.youtube.com

こちらの配信は、おしゃべり麻雀コラボと銘打っていますが実際は、4時間の配信の2時間以上がたまき君とライフ先生の雑談となっており二人のラジオ番組さながらの軽快なトークを楽しむことができます。


www.youtube.com


www.youtube.com

こちらはたまき君が唯一自チャンネルでノープラン雑談を行っても良いと認めた夢追翔さんとの配信でこちらも1時間きっちりトークを繰り広げています。

この他にも神楽めあさんの配信などでもアフタートークで高い雑談力を発揮するなど時折トークをすることがあるのですが普段から追っていない視聴者にはまだ知られていないのかなと今回のことでふと思いました。

実際に、今回の配信でもロベルさんと二人で軽快なトークを繰り広げました。ロベルさんの配信に対しての姿勢やトーク力をたいへん気に入られたようでノープランでの対談企画にもお墨付きを与えられ、今後もこのままで大丈夫とエールを贈っていました。

このコラボをきっかけにロベルさんの犬山たまきちゃんねる参戦も実現しそうです。

(はめたまVSロベルも期待したい。)

これからもVtuber同士の新たな交流が生まれる事を願って…

 

仮面ライダーアマゾンズ

 


www.youtube.com

本日、こちらの動画を視聴するとともに

 

 

Episode1「AMAZONZ」

Episode1「AMAZONZ」

  • メディア: Prime Video
 

 

 仮面ライダーアマゾンズを視聴しました。

仮面ライダーアマゾンズは、2016年4月から6月にかけてアマゾンプライムビデオで配信され7月からはBS朝日でも放送された仮面ライダーアマゾンのリファイン的作品です。

当時のテレビで放送されていた平成ライダーシリーズではできない過激な描写や人間の生死観などの重いテーマを扱い注目を集めました。

これを見るためにアマゾンプライムに登録に登録した人もいるのではないでしょうか。

私も好きな作品なのですがプロモーションのためとはいえ、制作スタッフが当時放送されていたテレビシリーズのネガティブキャンペーンをしていたのはいかがなものかと思いました。

ちなみに今回の同時視聴を企画したのは、エイレーン学園ぺろぺろ部の夏目めいさんとチレン・ザヴィです。

めいさんは、深夜のASMR、チレンさんは、朝のラジオ企画等で活躍されてます。

男性キャラクターに興味津々だったり作品のテーマ性について語り合う姿など楽しい配信だったのでぜひ動画をつけて同時視聴してみてください。

 

今日ののりプロ


www.youtube.com

本日、のりプロ2期生鬼灯わらべばあちゃんの新衣装お披露目配信がありました。

新衣装はまさかの忍者衣装、マスクや太ももにクナイ、すね当てなどフェチを感じるのか感じないのかよくわからない出で立ちになりました。今後どのような使い道があるのかはわかりませんが多重影分身の術とガッチマンVコラボあたりで今後も楽しませてくれそうです。


www.youtube.com

本日は、犬山たまき君の配信はありませんでしたが切り抜きアニメ動画が上がっていました。タイトル通りの内容でたまき君がおっぱいを触ったことのない視聴者を煽る動画ですが動きがつくと面白かったです。

f:id:mrt100:20210505000943p:plain

見てくださいよこの表情、トムとジェリーのジェリーですよ。新境地ですよ犬山たまき。

面白い動画ありがとうございます。ミント先生*1

*1:アニメ動画を作った先生。

今日見たアニメ

シャーマンキング#5

今週は、シャーマンファイトの参加資格を得るためにシルバと戦い一撃を入れる。オーバーソウルという概念が初めて登場しました。オーバーソウル完全に後付けですよね。シャーマンファイトの参加資格なのに連ですら知らないのはやっぱりおかしいですものね。しかし、オーバーソウルができたことによって画面が華やかになりましたし、巫力を数値化したおかげでバトル漫画としてもわかりやすくなりましたね。

更に、前作の主題歌『over soul』も流れてこのタイミングでか!と嬉しくなりましたね。やっぱりサビ入りの盛り上がりは異常です。

ゾンビランドガリベンジ#4

今週も良かったですね、愛ちゃんと純子ちゃんがお互いにアイドルとしてリスペクトし合っていることがよく分かりました。

発光は便利ですね。ほかのアイドルには出来ませんし。アイアンフリルのおかげでフランシュシュの名前も全国的になるのか?

Vtuberのコラボとか

Vtuberのコラボって面白いですよね。いろんなやり方が有ると思うんですけど。犬山たまきから入った身としては、1対1のトーク企画が1番好きなんですよね。

1対1のコラボは、どれだけコラボ相手のことを考えているのか分かる部分があるし、相手をどれだけ目立たせるか、また自分がどれだけ目立つか、この駆け引きみたいなものがあると思うし、そこのさじ加減が上手い人のコラボが面白いと思うんですよね。

犬山たまき君は、基本的に相手を立てて、それに加えて自分の配信を普段は見ない視聴者に自分のことを上手く印象に残るようにアピールするんですよね。コラボ配信を通して新規層の開拓に常に余念がないだからこそファンを安定して増やし続けることができると思うんですよね。

もうひとり抜群にうまいのが神楽めあさんなんですよね。彼女はコラボでむちゃくちゃなこと言ってるだけに見えるんですけど、殴れる相手にだけ全力で殴りかかりますし、コラボ経験の少ない新人さんなんかに対しては、会話が長くなったときは抜群のタイミングで切り上げて別の話題に流したり、沈黙が長くならないように助け舟を出した上で自分のフィールドに引きずり込むというバランス感覚で常に配信が間延びしないように気を使っているんですよね。のりプロの新人さんの登竜門になっているのもうなずけるんですよね。逆に文野環さんの様な場をかき乱すタイプと組むとお互いに空気を読んで黙り込むという弱点もありますけど。

そんなふうにコラボを見るときは、その場で誰がどのように空気を変えるのか、空気を読んでいるのかを想像して楽しむのも一興ですよ。

仮面ライダー

仮面ライダーが好きです。子供のころからずっと好きです。

平成ライダーは幼稚園の頃は話の内容とか本当にわかりませんでした。でもおもちゃは戦隊やウルトラマンよりもほしかったです。

昭和ライダーは、ビデオが擦り切れるまで見ました。テレビシリーズよりも映画とかテレビスペシャルとか編集版とかそっちをよく見ました。V3の映画で人間が白骨化するシーンが特にトラウマでした。

あと、スカイライダーのビデオ借りたら最終回が収録されている巻なのに次の巻ががあって混乱したんですよね。収録順がバラバラとか気づかなかったです。

年齢を重ねるにつれて、昔は分からなかったこともわかってくるんですよね。初めてクウガを通してみたときの感動は今でも忘れません。

今のシリーズはリアルタイムで見たり見なかったりです。

再視聴した感想とかライダーに関してはこれからも書いていきたいです。

雀魂

昨日、麻雀のことを書こうと思ったんですが、忘れてました。昨日、小四喜未遂しました。上がれたらよかったけど、安手で流されました。チャンスに弱い。人生も弱いままなのか、それとも大逆転が?ラスト5秒の逆転ファイターでありたい。